CONSULTING

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 HOMEコンサルティングプロフィールネットショップお問い合わせプライバシーポリシー 


●商品サポート
    商品企画・開発・仕入れルートサポート等
    (中国を主力に輸入商品開発に精通した海外企業との提携サポート)
●販売サポート
    販売・販売促進計画立案・バイヤーサポート
    季節歳時を基にした半期販売計画・OSP分析ソフトや市場動向予測を活用しての販売促進計画
    の立案  ISMを活用しての具体的な販促・棚割及び陳列提案等
●マーケティングサポート
    市場マーケット分析による商品開発サポート
    市場概況等の分析(政府統計資料を基に策定)
    データベース手法によるセグメントデータの抽出・ハイパーリンク・ピボットテーブルを活用しての
    ビジュアルとグラフによる販促商品分析の策定及び定番商品分析の策定

●システムサポート
    データベースプログラム作成 
    全ての要素データをデータベースとして一元管理して情報を共有化する。
    IP電話(スカイプ)等による業務改善の提案等
●ネットサポート
    オンラインネットショップ作成・運営・HP作成サポート等 *ネットショップをご覧ください。
●教育サポート
    ISM(インストア・マーチャンダイジング)に基ずく販売(リテイル)及び教育サポートの推進!
    (特にプラノグラムを活用しての棚割り策定の実施)
    LSP(レイバースケジュールプラン・・作業計画)を活用したMPアップ教育サポート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OSP分析ソフト

      

・データベ−ス方式を活用したOSP分析ソフトです。
今迄、アナログに確認していたOSP情報をデジタルに置き換えて、画像やグラフにて分析できます。     
 具体的には・・・
・データベースをオートフィルターにてドリルダウンした情報をOSP画像にて確認できます!
・確認したい商品をクリックしてハイパーリンクで商品を画像確認できます。
・さらに該当期間の他社の画像へもリンクします。(当然アナログにビジュアル確認も可!)
・又、ピボットテーブルを活用して、データ解析した情報をグラフ化出来ます。
 (数百種類のグラフ作成が可能)等々・・・!

品群分析ソフト

     


・OSP分析ソフト同様の、データベース方式を活用した品群分析ソフトです。
・OSP分析ソフトとの違いは、データベースをオートフィルターにてドリルダウンした情報を商品画像
テースト価格別)のマトリクスにてビジュアル確認できます!

インストアマーチャンダイジング(ISM)について

【一例】


上図は棚段の販売力を指数化したグラフです。(70〜120cm)位が一番優位置となります。
又、生理的に手を伸ばしやすい高さ(握手をする程度の高さ)や自然な目線(10−40度程度)
さらに、視線は中央やや左側より右に移動する為(ライトアップの法則)左端よりも、その右側の
視認率が高まります。
つまりゴンドラ内でのゴールデンポイントは、高さ90cm前後の中央左側あたりから中央にかけての
ゾーンとなり、視認率が高く、該当商品の動きが最大化するスペースとなります。・・・・・・・・・・・・【一例】

ISM
具体的には・・・「店内購買行動・購買心理・スペースマネジメント・位置効果・棚段効果・通路巾・動線
・プラノグラム・グルーピングなどなど」により、経験や感・度胸といったKKDに頼らない具体的な数値を
もとに売場の生産性をあげる行為をいいます。

 HOMEコンサルティングプロフィールネットショップお問い合わせプライバシーポリシー 

 前のページ | TOPページ | 次のページ