カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

インテリアを科学するアットルームズのインテリアショップ!!
防音についてのアットルームズ基準の策定と独自試験を実施!!

製品概要と効果

デュオレストの効果

正しい姿勢で座る

デュオレストの正しい姿勢左図のように座った場合、胸と腰椎は脊椎の腸腰筋の隆起部位を支え、骨盤部位は骨盤の真下の座骨を支えています。DUORESTの背もたれを適度に調節すると、背もたれ底面が椅子座面から8〜10センチのところに来ます。背もたれが垂直軸に凸、水平軸に凹となるため、どんな着座姿勢や体型にもフィットし、脊椎をやさしく包みこみます。また背もたれフレームと背もたれの間のゴムがクッションとなり、脊椎を上から下まで均等に押さえるので、脊椎に無理な圧迫を与えません。


前屈み姿勢で座る

デュオレストの前屈みの座り方前かがみ姿勢は、学習時や執務時にはよく取られる姿勢です。この姿勢では、たいていの背もたれは役に立ちません。骨盤は後方に位置し、上半身は前かがみになります。典型的な猫背です。DUORESTは、前かがみ姿勢にも対応しています。骨盤位置が大きく変化せず、背もたれは自動的に背中の形状にフィットします。骨盤・腰椎をサポートし、背中をサイドから包み込みます。

 

寄りかかって座る

デュオレストの寄りかかった座り方座りながら休む際、骨盤をやや前にして、上半身を後ろに傾ける写真のような姿勢を取ることが多いでしょう。通常の椅子では、脊椎下部と骨盤を支えきれず、腰椎上部と胸椎の一部だけを支えている場合が多々あります。
しかし、DUORESTでは、背もたれは骨盤上段と接触し、背中下部を包み込みます。さらに後傾姿勢で伸びなどをする場合、DUORESTの背もたれ上部が脊椎をサポートし、脊椎湾曲を防ぎます。またこの際、神経を刺激し、爽快感を得られます。

DUORESTは人間工学を基本に、健康、メカニズム、フォルム等の要素を追求した結果、誕生した椅子です!
椅子が身体の異常を予防して治療することはできません。
しかし、椅子の選択は他の生活用品よりも重要な点であることは間違いありません。
DUOREST(デュオレスト)は人間工学が誕生させた次世代椅子で、椅子の新しい選択基準を提案いたします。 DUOREST(デュオレスト)はドイツの物理学者マティアス・ブリニィッヒ教授が創案した「デュオバック理論」に基づき、厳選された素材と装置によって開発されました。
DUOREST(デュオレスト)は2つに分かれた背もたれが脊椎をくるむように支えるため、長時間のデスクワーク時でも腰に負担をかけさせません!
オーダー椅子
私たちが服や靴をオーダーするように、椅子も自分の体型に合わせてオーダーできたら、おそらく最も理想的な椅子になることでしょう。残念ながら実際には一人ひとりの体型に完全に合わせたオーダーメイドチェアを作ることは非常に大変です。 しかしDUOREST(デュオレスト)はさまざまな機能をお客様一人ひとりに合わせられるよう設計されているので、最大限それぞれの体型に合わせてご提供することができます。

卓越した経済性

デュオレストのパーツDUOREST(デュオレスト)は100種類以上のパーツからなる高性能の椅子です。長期間ご愛用いただけますが、もし一部が破損・故障した場合でも部品交換のみで対応可能なように設計されています。その他、背もたれや座面の素材部分(布・革・人工皮革)の交換もできますので、【何時も最高の状態でご使用いただける、】環境にやさしくコスト面でも優れた製品といえます。

ページトップへ